出会い 会話の内容

出会いの後の会話の内容に要注意

折角出会えたのだからなるべく私の魅力や私の事を知ってほしい。理想の男性に出会えると誰でもそう思ってしまいます。特に今まで努力して来たのならなおさらそう思うでしょう。

 

しかし、自分の事ばかり話していると自信過剰に映りますし、逆に卑下しすぎてもネガティヴだと嫌がられてしまいます。気を引くために嘘をつく、大げさに言うなど自分を大きく見せようとしてもいつかはバレてしまいます。等身大の自分を素直に見せましょう。

 

会話の内容でも、気を付けなければいけないことがあります。一つは結婚や両親の話です。親が結婚しろとうるさい、周りが結婚して置いて行かれているなどの自虐的な会話で笑いを誘おうとしても、男性はあなたと付き合ったら結婚しなくてはいけないという重圧を感じてしまいます。初めての会話の内容としては絶対タブーですので気を付けてください。

 

もう一つは専門的知識です。例えば栄養士の資格を持っている方が飲み会などの席で脂質が多い、バランスが悪いといった栄養面の話をされても場の雰囲気は悪くなりますし、対応に困ってしまいます。

 

趣味コンのような同じ趣味を持った者同士の集まりでも、知識の多さや捉え方は人によって違います。リベートのようにお互いの見解や意見交換の場でも、相手を否定する事や見下すような態度を取らないよう注意が必要です。

 

会話はよくキャッチボールに例えられます。お互いが取りやすく投げ返しやすいよう、会話をする距離や受け答えの速さ、話す内容など相手の事を考えて会話をしましょう。